この春から年中になる長女と、2歳4ヶ月になる長男。2人子供がいるため、将来的に大学まで行かせるとなると相当な教育費養育費がかかるのは、世間知らずの専業主婦の私でも分かる。旦那の給料だけではやっていくのは長男が幼稚園に入園するまでだろう。だがしかし、どこの家庭の兄弟姉妹にもあることなのかもしれないが、うちの2人には今のところ幼児教育が違う方向性で必要な様なのだ。

まずは長女。1歳半で既に会話が出来るようになり、2歳でひらがなが読め、3歳でお風呂に何気なく貼った英単語表を2枚40単語程丸暗記している。4歳で本当に少しだが簡単な足し算を理解した。順調に、秀才とまではいかないが、こんなにスポンジのように楽しそうに覚えている子に、私は親バカながら、もしやという期待をしてしまっている。いつまで続くか分からないが、毎日何かを学ぶ事を継続させておきたいのだ。
少ない家計で幼児教室、公文学研に通うのは無理だと断念。そこで私は、100玉そろばんと七田プリントを選んでみた。単調なドリルなのでキャラクターもいないが、やはり長女の頭が望んでいるのか、毎日毎日同じようだが刺激もあるプリントを3枚やってから公園に一緒に夕方行く。これが今一応継続出来ている。継続は力なりである。やはりバランスも大事なので公園で走らせたり、Eテレを見ながらぼーっとさせてあげる時間も取らせている。長期休みだけ、スイミングの短期教室にも通わせている。これでどこまでバリバリの幼児教室上がりの子や習いごとをしてきた子に追いつけるか、私は我が子にかけてみたいと思う。というのも、もう1人、問題の長男がいるからなのだ。

2歳4ヶ月になる長男は、長女とは対照的に、2歳現在も話せない。単語も怪しく、4文字くらいの単語は語尾だけ、?や、とか?うとかなのである。癇癪もひどく、卒乳すらできていない。そして、一番困るのが行動。とにかくじっとしていられない。道路は危ないと何度も言っても(通じてないのかもしれないが)、飛び出す飛び出す。駐車場を走り回る。しまいには手を繋ぎたがらない、スーパーのキャラクターカートすら乗りたがらない。走り回りたいのだ。。どうしてもスーパーに行かなくてはならない時、いつも白い目でしつけのなってない子だとみられているのは分かっている。私も母親でありながら、なんて子なんだと白い目で見てしまっていた。そしてついに、ショッピングモールで脱走迷子事件(大げさだが本当に顔面蒼白だったので)を起こしたときに、確信したのだ。この子は私の手に負えない、かもしれない。何か発達がおかしいのかもしれないと。
まず、市の保健師さんに相談。1度目は、男の子だから?、まだ2歳だから?。旦那さんに頼れないもんね?。はい分かってくれない。2度目もめげずに相談。そして発達は境界域という診断でとりあえず発達教室に最年少で月2回通えるようになった。

市の発達教室は1つしかなく、小学入学前までの子が大勢いる。はっきり言って目に見えるほどの発達や精神障がいがある子ばかりである。これも親バカ目線だがうちの子は目も見えるし、奇声もそんなに発してないし、目線もあっているはずとつい比べてしまった。というのもあの独特の雰囲気が、はじめて入る私には暗すぎて、ああここの仲間入りなのかと。ただ、ここではどんな醜態をさらしてもよい。好きなだけ走り回りなさい。友だちに近づきすぎて引っ掻きあいになっても、許しあえる。金切り声で泣き喚いてもよい。脱走しても、たくさんの先生が見守っていてくれる。そして一緒に学んでいこうね、と。普通の児童館や遊び場では考えられない事だ。
そしてこの春から正式に毎日通うことになる。月4600円、23日間通える。どこの幼児教室より安く多い。何よりこの子が楽しそうなのだ。一緒に通う私は辛いが、毎日弁当だって作ってみせる。

両極端な2人の子供だが、生まれたときの愛情を忘れずに幼児教育していこうと思う。http://www.theyemenisalon.com/items/yahoo-japan/