手軽にヘアスタイルを変化させることが出来るアイテムとして、エクステとウィッグがありますが、エクステもウイッグも、髪の毛が短い人がロングヘアーに見せるために使うものということは有名です。ただし、これらそれぞれ何が違うのか実は細かいことまで知らなかったんです。ぜんぜん違うものだったのでビックリしましたよ。
まずエクステというのは自分の髪の毛(地毛)に編み込んだり、接着したりして、長い期間ずっとつけっぱなしに出来て地毛と同じ感覚で扱えます。ウィッグは簡単にいうとカツラみたいにかぶったり軽く止めてとりつけたりして簡単に取り外しが出来るものです。どうしてもウィッグだと色や髪質などに関して不自然さが出てしまいがちなのですが、エクステの場合にはウイッグよりも自然なヘアスタイルに見せることが出来ます。度々取り外す必要がないというのも、お手入れが簡単で便利そうです。黒髪の地毛にカラーのエクステを少し合わせてあげるというのもすごくオシャレですよね。